恵那市・中津川市の外構・エクステリア・新築・増改築・リフォーム・石積はヤマグチ建設にお任せ下さい。

現場ブログ

Work blog

岐阜県加茂郡白川町で進めていた災害復旧工事が完了しました。

河川沿いの護岸が3箇所崩れてしまっていました。

2月の寒い時期に着手し、5月上旬のアユ放流までに河川内の工事を終わらせるよう進めてきました。

アユの放流に間に合わせることも重要ですが、梅雨の前に終わらせることも重要でした。

降雨によって河川水が増水し、流れが強くなって仮設材・資材等が流されてしまいます。

工期内に完了させることが出来て良かったです。

DCP PHOTO

工事担当 土木部 丸山

大雨により崩れてしまったブロック積を直しています。

河の中での工事になります。

河川は雨が降るとすぐに増水します。

天気予報のチェックは欠かさず、雨で増水しても大丈夫なように対策することが肝心です。

積んでいるブロックはポーラスコンクリートといい、表面はごつごつとしています。

ごつごつな表面には隙間があり、植生機能を持たすことができる素材とされています。

生態系に配慮し、河川景観の向上などをねらいとする自然な川づくりに使われています。

工事担当 土木部 丸山

夏頃からこの場所に橋を架けるべく、掘削を行っています。岩盤が非常に硬く、時間を要しています。

いままで道路のあった位置から10メートル以上の岩盤を掘り下げています。写真は重機での掘削状況です。

土や、岩塊はクレーンを使って搬出しています。

DSC_0329

担当 土木部 丸山

お問い合わせ・資料請求・住まいについてのご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ